とうとう・・・・・

スポンサー広告が出てしまいました

いまだに写真がアップできません

ご訪問いただいた皆様にはご迷惑をおかけして
申し訳ございませんm(__)m

10月もいろいろお出かけはしました

特にご紹介したかったのは
「根岸外国人墓地」です


有名なのは観光スポットにもなっている山手にある「横浜外国人墓地」ですね。

毎年3月末から12月末まで毎週土・日。祭日に「募金の為の墓地内一般公開」として墓地内を拝観することができます。

横浜外国人墓地の歴史は1854年(安政元年)、ペリー艦隊再来の際に事故死した隊員の埋葬に始まります。1866年(慶応2年)には横浜居留地改造及び競馬場墓地等約書が締結され、ほぼ現在の墓域まで拡張されました。

ここには日本の西洋文化への発展に関わる多くの著名な外国人が眠っています。5000柱を超す埋葬記録があるそうですが、現在の墓石数は3000程度になっているそうです。日本初の鉄道(桜木町~新橋間)の建設技師長で「日本鉄道の恩人」とも呼ばれている、エドモンド・モレル(1840年~1871年)のお墓もあります。



中区には他に二つの外国人墓地があります。

手狭になった山手の外国人墓地の代替に設けられたが、「根岸外国人専用墓地」です。山手駅からほど近い丘の上にあります。横浜市で管理しているのですが、この墓地の存在はほとんど知られていないようです。

ここには第二次世界大戦後、米軍兵士と日本女性との間にできたお子さんが数多く埋葬されているといわれています。

その当時には700~800ともいわれる、小さな白木の十字架が建てられていたといわれます

山手ライオンズクラブがこの墓地の整備活動を進めらました。
ライオンズクラブで建立された慰霊碑が、墓地の入口にありますが、字もかすれていて
ほとんど読み取れませんでした

山手の外国人墓地とは対照的にひっそりとした草深い墓地の中には、きちんとした墓石があまりありませんでした。
日米混血の嬰児たちが墓石もなくここに眠っていると聞きました。

実家の菩提寺が山手駅の反対側にあり、山手にはよく訪れるのですが
恥ずかしながらこの墓地の存在をこれまで知りませんでした。

錆びた鉄の門を入ると左側に小さな小屋があり
掃除用具などが立てかけられていたので
管理の方がきちんといらっしゃるのでしょうね


          




ちなみにもう一つの墓地は保土ヶ谷区にある「英連邦戦死者墓地」です。エリザベス女王やダイアナ妃、サッチャー首相も来日時に訪れています。


スポンサーサイト
[ 2017/11/08 18:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

権現堂公園の紫陽花

今年もまた、権現堂公園の紫陽花を見に行ってきました

DSCN1109_convert_20170620160504.jpg

大好きな「アナベル」年々増えていっているようです

DSCN1112_convert_20170620160536.jpg

DSCN1114_convert_20170620160613.jpg

8時頃行ったのですがまだ朝露が残っています

DSCN1117_convert_20170620160634.jpg

どのくらいの種類があるのかわかりませんが

DSCN1120_convert_20170620160734.jpg

DSCN1121_convert_20170620160807.jpg


DSCN1118_convert_20170620160650.jpg

DSCN1139_convert_20170620160833.jpg

今回はこの子を連れて帰りました

「十二単」というそうです

紫陽花とは思えないような花の咲き方です・・・・でも可愛い

咲き始めは白で、だんだんピンクになっていくそうです

まれにブルーになることもあるとか・・・・楽しみです


久しぶりにデジブック作りました

音が流れますので音量に注意してください


              
[ 2017/06/20 16:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

大國祷会成満祭(だいこくとうえじょうまんさい)

2月11日鎌倉の日蓮宗のお寺に
大國祷会成満祭を見に行きました

DSCN0265_convert_20170215220356.jpg

長勝寺では毎年2月11日に
千葉の法華経寺で100日間の荒行を終えた
修行僧たちが頭から寒の水を手桶で浴びて「世界平和と厄除け開運」を祈願する
大國祷会成満祭が行われます

DSCN0268_convert_20170215220429.jpg

「水行」を含む100日間の荒行は世界3大荒行の一つと言われています

DSCN0284_convert_20170215220553.jpg

この日は32人が4組に分かれて
水行を行いました

DSCN0269_convert_20170215220445.jpg

國祷会は、法華経の流布と世界平和、檀信徒一般大衆の苦しみを除き、
真の安楽を与えることを祈念する行事です


DSCN0287_convert_20170215222838.jpg

DSCN0298_convert_20170215220735.jpg


DSCN0293_convert_20170215220701.jpg

DSCN0296_convert_20170215220633.jpg

大体16回ほど水をかぶって行が終わりました

DSCN0306_convert_20170215220802.jpg

これを7回繰り返すそうです   お疲れ様でした

寒の荒行

2:30起床 3:00水行 読経 5:00朝食 6:00水行 読経 9:00水行 読経 12:00水行 読経
15:00水行 読経 17:00夕食 18:00水行 読経 23:00水行 読経 23:30就寝

食事は朝夕2回、梅干し1個と白がゆだけだそうです

DSCN0273_convert_20170215220507.jpg

見物の方がすごく多くて
写真を撮る場所を探すのが大変だったのですが
親切な方に教えていただいて何とか場所を確保することができました

DSCN0268_convert_20170215220429.jpg

この日は久しぶりに風もなく穏やかでしたが
それでも真冬の水行は大変なことと思います


[ 2017/02/15 16:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

東慶寺    岩がらみ

公開中の東慶寺「岩がらみ」をみてきました

本堂裏手の崖一面を覆う「岩がらみ」

今の時期にしか見ることができません。

DSC05454_convert_20160604221442.jpg

公開時間まで少し時間がありましたので少し散策

DSC05455_convert_20160604221505.jpg

金仏様の裏手は菖蒲田になっています

DSC05456_convert_20160604221526.jpg

崖一面に岩タバコの花が咲いていました

DSC05458_convert_20160604221601.jpg

公開時間は午前11時から12時まで

午後1時から2時までです

DSC05459_convert_20160604221620.jpg

本堂の回廊にあげていただき、ゆっくりお花を観賞することができました

DSC05460_convert_20160604221644.jpg

一つの根元から四方八方に茎を延ばし
崖を覆い尽くすように純白の花が満開でした

DSC05461_convert_20160604221703.jpg

DSC05462_convert_20160604221726.jpg

DSC05464_convert_20160604221748.jpg

DSC05465_convert_20160604221813.jpg


この後は明月院にアジサイを見に行きました



[ 2016/06/04 22:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

ちょっとお休み

春に三日の晴れ間なしなんていいますが
はっきりしないお天気が続いています。

すっきりした青空のもとで桜の写真を撮りたいものです


可愛い動画を見つけました

   

  
[ 2016/04/05 20:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)